株の始め方は投資顧問に相談してもよい

投資顧問 これから資産運用を行おうとする際には、株への投資ということを考えると思われます。
しかし、どの証券会社に口座を開設するのがよいのかまず迷うでしょうし、売買手数料等を比較して口座を開設する証券会社を選ぶことができたとしても、いざ、取引を行おうとするとどの銘柄を購入すればよいのか、あるいは信用取引を行うならばどの銘柄を空売りすればよいのかから始まり、どのタイミングで売買を行えばよいのか、含み損がでてきた場合にはどこら辺で損切するのがよいのか、また含み益がたまってきた場合にはどこら辺で利益確定をするのがよいのか、またどの程度の期間保有するべきかなど様々なことで頭を悩ますこととなるでしょう。
そのような際に株取引の始め方を指南してくれるのが投資顧問会社です。
この投資顧問とは、投資家が投資を行う際に口頭や文書で投資情報の助言を行うもので、その助言に対して報酬を受ける投資顧問契約を締結するといったものがまずあります。
これは、個人が株取引を行うにあたり、どの銘柄がおすすめですよといったおすすめ銘柄について、売買のタイミングも含めてアドバイスをしてくれることとなりますので、このアドバイスに基づき株の売買を行うこととなります。
助言とあるように売買の意思決定及び結果については、自己責任を負うものですが、始め方がまったくわからないような状況においては、株式取引のプロが在籍し、アドバイスを行う投資顧問会社のアドバイスに従って取引するのも一つの選択肢といえます。
さらに契約によっては電話で相談したりという対応をしてくれる投資顧問会社もあるのでそのサービスを利用して、投資について不明な点を相談しましょう。
なお、投資顧問会社については、金融商品取引法の規定により登録が必要となっています。
自分が株式投資を始めるにあたり投資顧問を選定しようとする際にはすくなくともこの登録が行われている会社かどうかは確認をする必要があります。

ネットで評価されていた投資顧問会社

このように、投資顧問会社を選択するにあたり登録の有無を確認するとしてもそれだけでは足りません。登録は投資顧問会社として営業でいる体制であるかを見るだけで、その助言の投資パフォーマンスについてまで保証しているものではないからです。
ですので、パフォーマンス等の点で評価される会社を自分で選択する必要があります。例えばAMオンライン株式会社のような業務停止等の行政処分を受けていること等の事実がある会社については、ネット上においてこのAMオンラインで検索すると低い評価が示される等の確認ができます。ではネットで評価されている会社とはどのようなものか具体的な会社をみていきましょう。
このような観点から見て評価される投資顧問会社としては、まず、ファーストリッチ投資顧問が上げられます。その根拠となるのは無料サービスが充実している点です。
推薦銘柄を毎週頭に3銘柄以上提示してくれるとともに、市況レポートも無料で提供してくれるというサービスぶりです。
さらに有料の投資顧問契約を締結した場合には短期急騰推薦銘柄などを情報提供するスペシャルスポット契約プランなどのサービスが提供されており、このファーストリッチ投資顧問には顧客の資産形成に尽力する姿勢が見られます。
次に、イーキャピタル株式会社です。こちらの会社においては、まずホームページ上に過去の推薦銘柄の実績が乗せられていることに加えて、無料での相談も受け付けています。
そしてなによりもイーキャピタルのよいところは、助言というと推奨銘柄の提示にとどまるところが多い中で、思惑と逆に相場が行った場合にこの会社が考える損切ラインというのも助言してもらえることです。株を塩づけしてしまうのを避ける姿勢は評価されます。